箱の種類

箱の種類と各種紙製品  

パッケージや箱には求められる用途や機能により様々な形状があります。ここでは代表的な箱などの容器関連の種類ですが、弊社でもよく作業が行われているものを紹介します。商品の重さや紙質、コスト面など、どの形状の展開図を採用すれば良いのか不明な点があると思いますのでお気軽にご相談ください。また箱以外にもほんとうにたくさんの紙器加工製品を皆様と相談しながら作り出しております。紙の加工なら、なんでもご相談ください。

ワンタッチ箱
名前のとおりワンタッチで作ることができます。箱の底は糊を使い貼ります。
用途・・・・衣料品、ケーキ箱など。

スリーブ箱
身がスライドで開け閉めするタイプです。まわりは筒状になっています。
用途・・・・保護性の必要な商品や少し高級な商品など。

キャラメル箱
箱の上と下に差し込み蓋がついているタイプです。
用途・・・・軽量食料品など

組み箱
身と蓋が分かれていて、中仕切りを入れることで、ある程度中身を固定することができます。糊を使わず組み立ます。
用途・・・・贈答品、和菓子箱、ギフト箱など。

地獄底(アメリカ底)
糊は使いません、強度に不足があるので、比較的軽いものに適しています。
用途・・・・小物、衣料品など。

N式箱
糊を使わず形状がきれいなので人気があります。強度に不足があるので、比較的軽いものに適しています。パソコン周辺機器などの小物段ボールによく利用されています。
用途・・・・雑貨、食品系など。

ピロケース
紙の曲線がきれいなケースです
用途・・・・ネクタイ入れ、靴下、タオルなど。

ポケットホルダー
会社案内など、書類関係をまとめて入れるホルダータイプの形状です。縦型、弊社オリジナルの横型もあります。また両面テープなどの糊あり、糊なしタイプもあります。
用途・・・・会社案内、見積書、企画書、薄めの販促物など。

その他
ダンボールの加工/手配も行なっています。
Eフルート、Fフルート、Gフルートなど薄めのダンボールですが、一般の紙パッケージと比較すると強度もあり、内容物の安定度も高まります。

箱以外の紙製品
DM、卓上カレンダー、封筒、ショッピングバッグ、ポケットフォルダ、サンプル帳、CDケース、店頭POP類、食品パッケージ、ペーパクラフト、etc